キャラ弁、作っていますか?

お弁当イラスト

10月も下旬となり、秋が深まってきました。
運動会や遠足など、普段は給食のお子さんもお弁当が必要な機会の多い季節ですね。
このお弁当、皆様、毎日どうされていますか?
小さい子がおありの方は「キャラ弁」をせがまれたりしませんか?
筆者も娘が幼稚園の頃作ってと言われて苦労しました。
最初は楽しいのですが段々ネタも付きますし……。
色々と問題もありますよね。

そこで今回は
「「キャラ弁」作っていますか?」
をテーマにしてみたいと思います。

キャラ弁

このキャラ弁は何年か前から流行っていて、
小さい子供のお弁当に、人気のキャラクターをご飯やおかずで表現して、
お弁当を開けた時に子供も大喜び!?で、
野菜嫌いな子も思わず全部食べてしまうようなのですが。
実はこのキャラ弁、親御さんの中には賛成・反対といった意見もあり、
議論を呼んでいますよね。

ものすごく凝ったキャラ弁をSNSに上げているお母さんもいれば、
不器用で作れない方もいますし、
お仕事をされていて朝バタバタと忙しい方もいますし、
又他に何人か兄弟がいて、そんな時間がない方もいますよね。
そして最近ではキャラ弁を禁止する幼稚園もあるそうなんです。

では、それぞれのデメリットとメリットを考えてみましょう。

●デメリット

・時間がかかる
・見た目重視で栄養が偏る
・必要以上に食材に触り過ぎて衛生的ではない
・他の子とお弁当を比べられてしまう
・親の自己満
・不器用な親には負担が大きい

●メリット

・可愛い
・子供が喜ぶ
・親が自己満を得られる
・お弁当を全部食べる

他にも色々とまだありそうですが、これらを見ていくと、
まずデメリットですがどれを見ても「うんうん、そうだよね~。」と納得いく感じです。
筆者も経験しましたが、確かに時間がかかります。
モタモタしていると素材に触り過ぎてしまう事もあるかもしれませんし、
綺麗に出来ているキャラ弁と比べられてしまう事もあるかもしれません。

ですが、今では便利なアイテムがあります!
こちら↓↓↓
おにぎりに一工夫出来るアイテムです。


(楽天の商品ページより)

ご飯を詰めてリラックマの形に出来るんですね。
後はチーズや海苔で顔を表現すればいいみたい。
簡単で可愛いです!

そしてこの時期にピッタリなのがこちら↓
ハロウィンの形の海苔!


(楽天の商品ページより)

これなら卵焼きを巻いて上に海苔を包むだけでもハロウィン感満載です!

後はこれ、女の子に人気そうですね↓


(Amazonの商品ページより)

いつもの△三角おにぎりをちょっと変えてキティちゃん型にしてみては。
これらを使えば簡単にキャラ弁当が出来ますね。

そして皆大好きアンパンマーン!


(Amazonの商品ページより)

これ何がいいかというとシートやピッグだけでもキャラ弁ぽくなりますし、
食パンカットも出来てサンドイッチにもできます。
これなら手間もかからないし、でも可愛い!勇気リンリンですね!
いかがでしょうか!

 

後は栄養ですが。
彩りを考えて、海の物、山の物、を意識すればいいそうです。
例えば、今は海の物はカツオのふりかけ等でもいいし。
山の物は今なら旬のサツマイモでもいいし、
堅苦しく考えないで少し視野を大きく広げてみるといいそうです。
これは「窓際のトットちゃん」で読み、なるほどな~なんて感心した記憶があります!
トモエ学園のシンプルで的確なお弁当の約束事!
(今テレビでも放送されていますね。『トットちゃん!』)


(Amazonの商品ページより)

こうしてみればデメリットもメリットに変えられそうです。
他の人と比べたりすることもあると思いますが、
ちゃんと理由をいうと子供も納得してくれると思いますし、
小さいうちに教育の一環で、比べることの良い事と悪い事を教えるのにも使えますね。
比べる事によって頑張れることや、比べられた方はどう思うか等色々話すもの良いですね。

筆者は働いていたので、
「ごめんね、毎日は無理だけど海苔とかウインナーならするね。」と話しました。
後は行事の時とかにした記憶があります。

これも親子のコミュニケーションの一つなので、
子供の願いを少し汲み取り、デメリットがある親の方は事情を話し、
メリットに変えられるように出来ればいいですね。

成長期の子供にとってお弁当は大事なので、
お互いが作るのも楽しい、食べるのも楽しいお弁当になるようにして、
残さず食べてくれるお弁当にしていければといいな~思います。

七五三クラブ☆撮影プレゼントやってます!