どこまでOK?バレンタイン&ホワイトデー

動物バレンタイン

こんにちは。運営スタッフです。
年が明けて半月が経ち、スーパーやデパートの季節もののコーナーに
チョコレート・ギフトが並ぶようになりました。
そろそろ(といっても1ヶ月近くありますが……)バレンタインの時期ですね。
女の子のお子様はどんなチョコをあげようか、
もしくは作ろうかとソワソワしていませんか?
男の子は貰えるかドキドキでしょうか?

楽しみなバレンタインですが、
そもそもバレンタインを意識し始めるのはいくつくらいからでしょうか?
筆者の娘は幼稚園に通い始めて、
まわりのお友達が“チョコ、チョコ”と言い始めてからでしたよ。
最近では男の子にあげるだけがバレンタイン・チョコではないですよね、
筆者も娘が言い始めるまで知らなかったのですが
最近では、女子同士で交換する『友チョコ』が子供達の間で主流ですよね。
小学校の高学年にもなると50人分は作っていましたよ!ほぼ親が・・・(笑)。
ですがこのチョコ交換にも色々問題がありますよね。
学校で友達と交換していいのか?
貰った子のお返しは……?等々ありますよね。

そこで今回はその気になる点などをテーマにしたいと思います。
『どこまでOK?バレンタイン&ホワイトデー』

バレンタインチョコ

<チョコに関する気になる事>

・何歳くらいから始めるのが普通なの?
・予算どのくらいが無難?
・学校(幼稚園・保育園)に持っていってもいいの?
・アレルギーとか大丈夫なの?

楽しいイベントですが、この辺は押さえておかないといけないですよね。

まず

●何歳くらいから始めるのが普通なの?

これはどうでしょうか?
う~ん、ご家庭によって違うと思いますが、
やはり3歳ごろからでしょうか?
幼稚園や保育園に通い始めて少しずつお友達や先生との交流が増えて、
そして、その中で好き嫌いの認識も育ってくる年齢ですよね。
渡すとき「どうぞ」、もらったら「ありがとう」が出来るほうがいいですし、
イベントの意味がまだ理解できない、親の自己満足?だと
ちょっと早いかなって感じがします。
後、3歳までチョコ禁止のご家庭もあったので、
筆者は渡す時に親同士の確認もしていました。

 

●予算どのくらいが無難?

お子様同士でのやりとりなので、
やはり子供のおこづかいの範囲内での金額でしょうか。
あげる方も貰う方も負担のない範囲が理想ですね。
筆者家は1人分の量はクッキー3枚程度でした。
帰ってくるチョコもそんな感じでしたよ(笑)。

 

●学校(幼稚園・保育園)に持っていってもいいの?

学校や幼稚園、保育園に持って行っていいかどうか。
小学校は基本的には食べ物は持って行ってはいけないですよね。
でも暗黙の了解でこっそり持っていく子供が多かったと思います。
筆者娘の5年生の時の男性の先生は籠を持って待っていたそうです(笑)。
6年生の先生は女性だったので持込み禁止!でした。
で、放課後に学校の外で渡すこと!って言われたそうです。
幼稚園や保育園はお迎えの時に親が持って行ってあげたりが多かったと思います。
それぞれの園や学校によって違いますね。

 

●アレルギーとか大丈夫なの?

今はアレルギーを持っている子が本当に多いですよね。
卵アレルギー、小麦粉アレルギー、ナッツアレルギー、等々。。。
せっかくあげたチョコなのに食べてもらえない……なんてなると悲惨です。
ここはやっぱり事前調査しておく必要がありますよね。
あげる前にその子の親に聞いておくといいと思います。

 

いかがでしょうか、もうじきやってくるバレンタイン!
色々なマナーを守って楽しいイベントにしたいものです。
ここはママ同士も協力して確認し合うのがベストですね。

七五三クラブ☆撮影プレゼントやってます!